ダイエット効果を出すことが出来ない身体でしたら食べるものを変えると良い

誰でも出来て気軽な美容方法の一つであるウォーキングですが、忙しい現代人にはその時間を作るのも難しいことでしょう。
最近では自宅で簡単に実践出来る美容対策もありますので、是非とも試してみると良いでしょう。 現在の身体がダイエット効果を出すことが出来ない身体でしたら食べるものを変えると良いでしょう。
食べ物というのはダイエットでは非常に重要なものとなりますので、まずはしっかりと食べ物について勉強をしてください。

 

レストランやお惣菜店などでお惣菜を購入する時に、メニューにカロリーが表示されています。
「少しでもカロリーの低いメニューを選ぼう」と思われるかもしれませんが、そのような考え方は間違っているのです。

 

ダイエットで食べ物を選ぶ時には「今の自分に不足をしている栄養素が入っている料理」「普段の食生活の中で食べていないものは何か」を基準にしてください。
俗に言われている「カロリー神話」はもう忘れて惑わされないようにしてください。



ダイエット効果を出すことが出来ない身体でしたら食べるものを変えると良いブログ:2020/05/26

あめというと、
ジメジメして洗濯物が乾かなかったり、
電車やバスが混んで、しかも濡れてしまうなどといったように、
あまりいいイメージがないようですね。

それに、お日様が出ない日は薄暗く、
お昼間から電気をつけなければならないし、
厚みのある雲は重く、なんだかどんよりした気持ちになるものです。

でも娘の頃は、
わざと水溜りを長靴ではいってぴしゃぴしゃしたり、
カタツムリがたくさんいるのを見つけてはしゃいだり…
あめの日ならではの、楽しいことを発見していたような気がします。

それに、
あめの景色は、普段の景気とは違うものに変えてくれて、
それは何か特別なものを感じませんでしたか?

ボクは、
心の中で言葉で尽くしがたい、さまざまな感覚がうごめくことがあります。
それらは、決して悪いものではなく、
どこか落ち着くような、優しい子守唄の調べにも似た
優しいものだったように思うのです。

たまにはあめの日を、楽しんでみませんか?

日本では古来から、
五月雨、梅雨、小雨、霧雨など、
さまざまなあめにあわせた呼び名が数多くあり、
先人たちは多くのあめを感じ分けていました。
こうした風情を愛でる心に、日本の奥ゆかしさを感じませんか?

あめの音を聞きながら、
お気に入りの音楽をかけて
ぼんやりとこの「空気」を感じるのがボクは好きです。

あめの日は浮ついた心を鎮めて
穏やかにしてくれる作用があるように思います。
上から下に流れていく、そんなエネルギーだからでしょうか。

あめの粒がきらめくさまや、
道行く人の傘の彩りを見ていると、なんだか優しい気持ちになってきます。
ボクにとって、心をうるおす豊かな時間でもあります。

明日はいい日かな〜